製品詳細

Evolutionシリーズ
Evolution Regular-032

4サイズよりご利用可能なEvolutionシリーズは、現在市場で最も強度が高く、最も安定した歩行器の1つです。

Evolutionの全モデルで1-1/8インチ (約2.9cm) の冷延鋼板チューブを使用しています。マウンテンバイクの製造に使用されているのと同じ素材です。強力な1インチ (2.5cm) チューブがハンドルに使用されています。すべてのファスナーがステンレス製かまたは防錆めっきされています。また、フレームは退色に対するUV保護としてパウダーコーティングされています。すべてのプラスチック構成部品は最も丈夫なプラスチックを利用して成形され、–40˚Cまでの温度に耐えられます。

Evolutionモデルは、関節炎や脳卒中などの疾患や足取りの広い利用者に加えて、多発性硬化症やパーキンソン病などの神経学的疾患に苦しむ利用者に比類のない安定性をご提供します。安定性のあるスチールフレームと400ポンド (181.4kg) の収容力により、この歩行器は肥満の利用者に最適です。

仕様:

  重量 座高 座幅 横×縦 ハンドル高 可搬重量
Evo Regular DX 9.5 kg 58.4 cm 43.1 cm 53.3 cm x 76.2 cm 76.2 cm - 96.5 cm 158.8 kg
Evo Wide DX 10 kg 58.4 cm 53.3 cm 66 cm x 76.2 cm 76.2 cm - 96.5 cm 181.4 kg
Evo Low DX 9.1 kg 48.1 cm 43.1 cm 53.3 cm x 76.2 cm 76.2 cm - 91.4 cm 158.8 kg
Evo Low Wide DX 10 kg 53.3 cm 53.3 cm 66 cm x 76.2 cm 76.2 cm - 91.4 cm 181.4 kg

特長:

  • Evolutionシリーズは、高体重の方向けに療法士から選ばれています。
  • Evolutionには、最大400ポンド (181.4kg) の体重負荷容量があります。
  • 多発性硬化症、パーキンソン病、および脳卒中などの神経学的疾患に苦しむ利用者向けに、硬い鉄骨フレームがこの歩行器に比類のない安定性をもたらしています。
  • ラーメン構造により、標準の歩行器ハンドルを使用できない方向けに特別なアームトラフシステムを追加することが可能です。
  • 標準の剛性背部サポートまたは柔軟なバックストラップがご利用頂けます。
  • ワイドモデルは、快適さを増したより大きいソフトシートクッションにより座席エリアが広くなっています。
  • 全モデルにソフトシートクッションがあります。
  • プラスチックトレイまたはかごが取り付けられ、トートバッグが付属しています。
  • より強度が高く広い40mm幅のホイールにより、砂利道、湿った草、深い芝生の上などで使いやすくなりました。

戻る